■借金が増えていった流れ■

ちょうど社会人になって2年目のことでした。
私が担当していた現場は残業も多く、月の収入は20代前半で30万円程。
この頃の私は金遣いもあらく、カードで買い物をすることが多くなっていきました。
貯金などはいっさいせず、カードを使い買い物をするので支払が間に合わなくなることを恐れ、リボ払いに変更をしました。
これが間違いでした。
月の支払が楽になる=もっと買い物ができると錯覚した私はさらにカードで買い物をし、借金を増やしていきました。


そしてある日。私は休職をしなければならない程の病気にかかりました。
休職をすることによって、今まで安定していた給料も0になり支払いもできなくなっていきました。
さらに借金の支払いをするために、消費者金融から借りることをしてしまいさらに借金は増えていき、
どんなに楽しいことがあっても頭のどこかでは借金のことが離れず、毎日支払の督促の電話におびえて生活していました。


しかし、ある日ふと見たネットの広告で私は債務整理という言葉を知りました。
これだ!と思い立った私はすぐさま司法書士事務所に相談、そして債務整理をお願いしました。
現在は債務整理をし、月々払える範囲で支払をし安定した生活を送っています。

借金体験談更新情報